ネットショップに効果的なseo対策は?

| コメント(0) | トラックバック(0)
ネットショップにおけるseo対策は、基本的なものから応用まで
様々な方法が考えられます。

最も基本的なseo対策としては、「ページごとのキーワードを最適化する」というものです。
検索エンジンはページごとに決められたキーワード(ページタイトル)を結果に表示します。

検索した人はその文言を見て閲覧するかどうかを選択する訳ですから、
ピンポイントかつ訴求力の高いページタイトルをつけることで集客力アップが見込めます。

また、その他のseo対策としては、「ページ数(アイテム数)を増やす」という方法もあります。
要は、より多くのコンテンツを作成することで集客の機会を増やす目的で行われるものですが、
そこから別のページ(商品)に興味を持ってもらえる可能性もあるので
「間口を広げる」という意味で効果が期待できます。

特に最近重要とされているseo対策としては「コンテンツSEO」があります。
「ステマ(ステルスマーケティング)」として活用する場合もありますが、
関係者がブログなどで商品を紹介しサイトへ誘導するという方法は
非常に高い効果が期待できると言われています。

尤も、これらのseo対策に関しては「良質なコンテンツを作成する」という
前提の上に成り立っているため、それぞれのコンテンツをしっかりと作り込むことが必要です。

とは言え、ネットショップにおける最大のseo対策は「実績」です。
たくさん顧客を獲得すればそれによって更に多くの集客が見込めるようになるので、
直接的な広告によって認知を広めていった方が効果的であることが少なくありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://confeito.pupu.jp/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年4月 4日 07:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「seo対策を業者に依頼した場合の注意点」です。

次のブログ記事は「コンテンツマーケティング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。