業者にSEOの対策を依頼するの最近のブログ記事

では、実績をあげられるSEO対策業者をいかにして見極めるかを
実際に見ていきましょう。

まずは料金設定について。

SEO対策の料金は大きく分けると「成功報酬型」と「定額制」に分けられます。

成功報酬型とは、検索順位を上げるワードを1つ、ないしは2つ設定し、
そのワードについてのみ順位を上げる対策をするというものです。

この場合、実際に順位が上がらなければ報酬の支払は
原則必要がないということになります。

一方定額制の場合には、実際の順位に関わらず
報酬の支払が必要となります。

こうかくと成功報酬型の方が一見いいように感じます。

しかし、成功報酬型の場合には、検索ワードに幅がなく、
多角的な集客がしにくいなどのデメリットも存在しています。

インターネットが普及した現代、集客はホームページで行うことが専らとなりました。
しかし、ホームページはGoogleやYahoo!などの検索サイトから探します。

特定のキーワードに関連するホームページは山のようにあり、その中で
自分のホームページを上位に表示させるのは簡単ではありません。

特に、Googleのアルゴリズムが進化したことによりホームページに
関連のキーワードを入れただけでは上位に表示されず、seo対策が
必須となっています。

seo対策はsearch engine optimizationの頭文字をとったもので、
検索エンジンで上位に表示されやすいようにホームページを作る対策です。

seo対策は自分で行うのであれば無料で行うことも可能です。
特に最近では無料のseo対策ツールも公開されており、知識さえあれば
難しくはなくなりました。

一方、seo対策の専門業者に依頼する場合はもちろん費用が掛かります。
専門業者に支払う方法は主に「成果報酬型」と「固定料金型」の2つに大別することができます。

成功報酬型は一定順位内にランクインした場合のみ費用が発生し、固定料金型は
一定額の対策費用が毎月固定で発生するものです。

成功報酬型は上位に表示されている場合のみ料金が発生するもので安価に見えますが、
一時的に上位に表示されても後は低いままという業者が多い傾向にあります。

短期間の表示が目的であれば問題無いでしょう。
固定料金型は大手が多くサポートも手厚い所が多いです。

料金の変動はあまり大きくありませんが、比較的長期間上位に表示させることが可能です。

ネットショップにおけるseo対策は、基本的なものから応用まで
様々な方法が考えられます。

最も基本的なseo対策としては、「ページごとのキーワードを最適化する」というものです。
検索エンジンはページごとに決められたキーワード(ページタイトル)を結果に表示します。

検索した人はその文言を見て閲覧するかどうかを選択する訳ですから、
ピンポイントかつ訴求力の高いページタイトルをつけることで集客力アップが見込めます。

また、その他のseo対策としては、「ページ数(アイテム数)を増やす」という方法もあります。
要は、より多くのコンテンツを作成することで集客の機会を増やす目的で行われるものですが、
そこから別のページ(商品)に興味を持ってもらえる可能性もあるので
「間口を広げる」という意味で効果が期待できます。

特に最近重要とされているseo対策としては「コンテンツSEO」があります。
「ステマ(ステルスマーケティング)」として活用する場合もありますが、
関係者がブログなどで商品を紹介しサイトへ誘導するという方法は
非常に高い効果が期待できると言われています。

尤も、これらのseo対策に関しては「良質なコンテンツを作成する」という
前提の上に成り立っているため、それぞれのコンテンツをしっかりと作り込むことが必要です。

とは言え、ネットショップにおける最大のseo対策は「実績」です。
たくさん顧客を獲得すればそれによって更に多くの集客が見込めるようになるので、
直接的な広告によって認知を広めていった方が効果的であることが少なくありません。

個人・企業ともに「WEBサイトのseo対策」は非常に重要です。
適切なseo対策を施すことでWEBサイトの検索順位が上がり、
より多くのユーザーの目に留まることで集客力を高めることが出来ます。

しかし、これには色々な手法がある上にその手法を適切に施していくことも
必要になってくるため、素人が一朝一夕で出来ることではありません。

その為、そうした人材を擁していない企業や知識を持たない個人の中には、
「seo対策を業者に委託してしまう」という状況が生まれることがあります。

と言っても、それ自体は特に問題はありませんし、それによって
効果的なseo対策が出来るのであればむしろメリットの方が大きいと言えます。

ただ、気を付けなければいけないことは「その業者が確実に効果のあるseo対策が
出来るのか」という点です。

望むべき結果は、検索順位が上がって集客力が高まるのはもちろんですが、
「その状況が長く継続していくこと」です。

一時的に検索順位が上がったとしても、ほんのわずかの間だけであれば
ほとんど意味はないと言っても良いでしょう。

当然、継続的に上位表示されるためのアプローチが必要になってはくるのですが、
「そのアプローチに対する適切なアドバイス・指導」をしてくれるかどうかは
しっかりとチェックしておく必要があります。

また、施されたseo対策が「ペナルティの対象とならないクリーンなものである」ということも大切です。

中にはそういったことを平気でしてくる業者があるということを認識し、
確実に回避することが大切です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち業者にSEOの対策を依頼するカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは京都でseo対策を!です。

次のカテゴリは空手です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。