seo対策のためのコンテンツを作るポイント

| コメント(0) | トラックバック(0)
インターネットにおけるseo対策とは、「検索エンジンで上位表示されるようにする」という目的で行われます。

検索エンジンで上位表示されることにどのようなメリットがあるのかというと、
関連ワードで検索したユーザーが自身のWEBサイトに流入しやすくなるため、
より多くの集客・PV数アップにつなげることが出来ます。

検索エンジンで上位表示されるためには、グーグルのシステムが
「このWEBサイトは価値がある」と判断してもらうことが必要です。

その基準となるものは様々ありますが、簡単なところで言えば「的確なキーワード設定」があります。

特定のテーマ(キーワード)をコンテンツ内に配置したり、より多くの人から
認識されるようにしていくためにseo対策が必要になる訳です。

ただ、seo対策だからと言って「無理やりキーワードを表記」したり
「価値のない被リンクをたくさん獲得する」ということは逆効果になる可能性があります。

seo対策で重要なことは、「価値のあるコンテンツを作成する」という点です。
企業のWEBサイトならば社名での流入が望めますが、個人の場合は
周知されるまでは記事ごとのクオリティで集客していくことが必要です。

無理にキーワードを含めた「違和感のある文章」などはグーグルから
価値の低いコンテンツであると判断される可能性が高くなるので、
seo対策としては有効とはなりません。

兎にも角にも、「価値があるかどうか」を優先した方が
効率的なSEO対策となる可能性が高いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://confeito.pupu.jp/mt-tb.cgi/10

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年5月 5日 14:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コンテンツマーケティング」です。

次のブログ記事は「サイトの閲覧数を上げるためのseo対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。